penkiya

下請け脱却や新規取引先の開拓をお考えなら、
先ずはホームページが必要です!
こちらでは塗装業者・ペンキ屋さんのホームページのポイントを
ご紹介いたします。

トップページは作業内容&価格の透明性

huan

先ずは不安を解消しましょう

塗装(ペンキ)屋さんを選ぶ際に一般のお客様はかなり不安を感じています。
それは漠然と騙されるのではないかといった不安です。

不安となる要因を以下に挙げてみます。

  • 手抜きをされても分からない
  • 塗料や施工方法についてさっぱり分からない
  • 外壁塗装の相場が分からない

外壁や屋根の塗装は必ずやらなければいけないと思ってはいるが、外壁塗装は結構な金額!知識がないから見積もりチェックもできないし、自分の家の場合は適正価格なのかの判断もできない。信頼できる業者も特にいないから、結局地元の工務店に頼むしかない!となります。

トップページではこういった不安を解消させることが大切です。

重要なのはメイン画像とコンテンツ

top

トップページは図の様にヘッダー/メイン画像/サイドバー/コンテンツ/フッターといった作りになっています。

メイン画像:

事業内容やアピールポイントが一目で分かるような画像を設置します。代表者や従業員の顔写真や作業風景の写真を使うと閲覧者へ「安心感」「信頼感」「責任感」「親近感」などの良いイメージを持っていただきやすくなります。

コンテンツ:

コンテンツの内容は、代表者挨拶/当社(自社)の特徴/新着情報/キャンペーン内容/商品・サービス一覧/施工事例などになります。

  • 「代表者挨拶」では代表者の写真とこだわりや考え方・取り組み方等を記載します。
  • 「当社の特徴」ではアピールポイントを箇条書きで示します。
    • 施工技術について
    • 施工管理・報告の徹底について
    • 明朗な価格設定
    • アフターフォローについて
    • 施工後保証について  など
  • 「商品・サービス一覧」では外壁塗装、屋根塗装、屋内塗装、塗料種類の説明、施工時のポイントなど、詳細ページへリンクします。
  • 「施工事例」施工後の写真やビフォーアフターの写真を示し事業の活動状況をアピールします。

お客様の手抜き工事への不安を解消させるトップページを作りましょう!

その他ページは施工内容と料金を明確にする

sub

当社の場合「トップページ」と「問合せフォーム」のページ以外を「その他ページ」としています。

例えば「外壁塗装のページ」の場合

  • お客様のお悩みと解決について
  • 施工実績・施工事例
  • 作業工程・作業時間・施工時のポイント
  • 塗料種類とおおよその価格 など

その他ページにはどういったページが必要?

ペンキ屋(塗装屋)さんの場合は以下のページが一般的に考えれれます。

【商品ページ】

  • 外壁塗装
  • 屋根塗装
  • 室内塗装
  • 塗料について など

【商品ページ以外】

  • お見積りから施工・お支払いまでの流れ
  • 保証やアフターフォロー
  • 法人・オーナー・大家様向け
    全体的に個人向けの内容にした場合は、新規取引先開拓としてプロ向けのページが必要になります。
  • 会社案内  など

ホームページLABO代表

当社なら・・・
個人(リテール)顧客法人(新規取引先)顧客開拓のための強力なツールとなるホームページの制作をお手伝いいたします。ターゲット地域へのSEO対策もしっかりしますので、クライアント様の営業を強力にバックアップできるものと思っております。

こちらもご覧ください

リフォームTOP

リフォーム関連コンテンツのTOPはこちら

リフォーム担い手

「リフォーム業界の現状」はこちら

問合せ