こちらではホームページ作成のポイントについて紹介します。
作成のポイントは主に以下の4つになります。

1.検索エンジン対策(SEO対策)はされているか?

SEO対策

検索エンジン対策(SEO対策)とは、Yahoo!やGoogleなどで検索した場合の検索結果を上位表示させるための対策の事をいいます。

お客様にあなたの店舗の存在をネットを介して知ってもらうには、この対策が必要不可欠になります。
ただし、このSEO対策は技術的に絶対といった対策があるものではありませんので、各社さまざまな方法が取られているのが現状です。しかもホームページ費用とは別途でSEO対策費としてコストが発生することが一般的になっています。

当社では・・・
SEO対策に強いワードプレスを使用したホームページ作成システムを使用し、Googleのルールに準拠した内部SEO対策をしたうえでの料金設定となっています。

2.ホームページの作成・維持のコストは適正か?

費用

ホームページを開設する場合にかかる費用は大きく2つです。

  • 初期費用(制作費用)
  • 月額費用(維持・更新費用)

各社さまざまな費用体系がありますが、大きくはこの2つになります。

まずは初期費用(制作費用)ですが・・・・

この費用は主に制作ページ数に比例して金額が決定していきます。つまりページ数を多くすれば制作費用も増加するわけです。

ではホームページで必要なページ数は何ページぐらいなんでしょうか?

  • 最低限のビジネス用ページ数 8~10ページ程度
  • 通常のビジネス用ページ数  10~20ぺージ程度
  • 本格的なビジネス用ページ数 20~50ページ程度

当社では・・・
最低限8ページ~10ページ制作し、ホームページの反響を見ながらページを追加していく事をお勧めしております。

次に月額費用(維持・更新費)ですが・・・

維持費として主なものにサーバー費用があります。サーバーは「ホームページの置場所」といったものになります。このサーバー内にあることでインターネット上にホームページが存在できるわけですが、この場所代がサーバー費用になります。

更新費として主なものは「コンテンツ(文章や画像等)の更新」「新規ページの追加」「全体のデザイン変更」があります。
更新費は、制作会社によっては更新のたびに高額の費用がかかるケースもあります。
常に新しいコンテンツ(内容)に更新されている事がホームページの生命線といっても過言ではありません。
作ってから費用が高くて更新ができないとなっては元も子もありません!

当社では・・・
月額費用を定額にし、更新回数の制約を設けず、安心して常に新しいホームページを運営できるようにしています。

3.スマホサイトに対応しているか?

スマホサイト

最近のスマホの利用状況をみますと、ホームページがスマートフォン対応か否かは大変重要なポイントとなってきています。

大手ネット販売会社のアクセスも、スマホ・タブレット経由が大幅に増えPC経由は減少傾向になっています。またスマホでホームページを閲覧する人は5割を超えているといったデータもありますので、スマホサイトは絶対必要といえます。

ただしスマホサイトを作成するとなると制作会社によってはPCサイトとは別で作成する事になりますので、PCサイトと同額程度の制作費を請求される事があります。

当社では・・・
PCサイトをスマホサイトに自動変換するシステムを採用しておりますので、別途制作費等の費用をかけずにスマホサイトを作ることができます。

4.コンテンツ(内容)は充実しているか?

コンテンツ

ホームページへアクセスがあり閲覧者が増えたとしても実際の問合せにつながってくるかは、ホームページのコンテンツ(内容)次第といえます。

  • 業務内容を並べただけの内容になっていないか?
  • 一目見て分かりずらい印象になってないか?
  • デザイン重視になりすぎてないか?
  • 想いの込っていない薄っぺらい文章になってないか?  など

こういった点に注意して、しっかりと業務活動をしていて安心できる会社(お店)であることをアピールできるコンテンツ作りをすることが大切です。

当社では・・・
常に集客・営業を念頭に置いたサイト作りを考えております。ライティング(文章作り)に力を入れて、会員様(クライアント)の考えや想いを反映させたいと考えています。


問合せ